セッション

顔晴りすぎて疲弊しているあなたへ!未来が変わる!「スマイルライフセッション」

あなたは、このような事で悩んでいませんか?

・一生懸命になってしまい周りが見えない
・最近笑える時間が減っている気がする
・人のコミュニケーションが苦手
・仕事が上手くいかない
・お金を稼ぐことができない
・お金が残らない
・忙しさに追われて時間がない
・好きな事をしたいけど思い切りできない
・家族に悪いと常に感じている
・不自由をいつも感じている

私は、メディカルアロマの講師をしており、延べ3000人以上の方へ学びを伝えてきました。

それで1つの事がわかったんです。

みんな、笑えてない。

ちょっとした笑顔は見せてくれますが、
お腹を抱えて笑う事が一切できてないなと思いました。

私もあなたと同じでした。

思い起こせば、私も、過去、鬱だった時に、
笑顔という、いつわりの仮面をずっとかぶり、心の底から笑えませんでした。

だから、すごくよくわかります。

父の急死により、当時OLで、一人暮らしをしていた私は、母と二人で暮らすことに。

もともと超絶過保護な母と、幼い頃から親の顔色だけを見て育った私。
気を使う二人の生活が始まったのです。

繁忙期は帰る時間が遅くなり、寝ている母を起こさないように、そっと玄関の門扉(もんぴ)に手をかけます。

冷たい鉄の取っ手を触り、ゆっくりひねったその瞬間に「カチャン」と小さな音がなる。

次の瞬間、真っ暗な玄関がパッと明るくなり、
重たい玄関戸をガラガラと横に動かすと、そこには、
寝ていたはずの母が、パジャマ姿のまま目の前に立ち

「おかえり」

と優しく私に声をかけます。

「わざわざ起きて出てきてくれた・・・申し訳ない・・・・心が痛い・・」

母の暖かな思いとは裏腹に、夜の冷たい風が、私の心を冷やします。

母を起こさないようにと、気を使う私。
娘を迎えてあげようと、気を使う母。

苦しい。

そんな毎日が続いたある日、

「帰りが遅いと、眠れない」

と言われました。

友人の誘いをすべて断り、一目散で家に帰る日々。
母の顔色を見て育ってきた幼少期の「思い癖」は健在です。

門扉(もんぴ)を静かに開ける。
電気がつく。
手にかけたこの玄関戸を開けると、向こうに母がいる。

ほっておいて欲しい

自由になりたい

おかえりのひと言が怖い

母に会いたくない・・・

笑えなくなった瞬間でした。

それからは、自分の意見を言うこともなく、すべて母の言いなりになりました。

怒りも、悲しみも、苦しさも、母に気付かれないように、すべてを自分の内側に閉じ込めました。

会話をしたくなかった。

とにかく離れたかった。

二人で囲む食卓が、何よりの苦痛でした。

息を殺して過ごすうちに、

めまいがひどくなり、10件以上もの病院をさまようも、診断は「原因不明」。

気づいた時には、めまいも悪化し、吐き気で起き上がれなくなり、会社を休む事になりました。

産業医さんとの面談で「精神科」を進められた時、自分は「うつ病」なんだと知ったのです。

そんな私が過去を乗り越え、今、笑う事ができている。

心の底から笑うことは、人生を左右するほどのエネルギーを持っています。

毎日の生活、家族とのコミュニケーション、仕事、友人関係、あらゆる面で、プラスに働くのは「笑顔」。

だからこそ「スマイルセッション」ができました。

スマイルライフセッションとは

あなたの人生を豊かにするコンテンツです。

あなたの心と命

あなたの持つ使命

ライフにタイムリーに共鳴するオーダーメイドのセッションです。

お客様の声

▼あらた先生(外科医)


▼前田陽子先生(助産師)

 

▼斎藤亜未さん(顔相コンサルタント)


▼ひめのさん(スタエフ界no1元気印)


▼ミリミリさん(音声)

https://stand.fm/episodes/604834c152e33e21770dd9b0

みんな「stand.fm」をやっています。
音声メディアでつながったご縁、とても嬉しいです。
もし良かったら、聞きに来て下さい♪

推薦者の声たち

▼カズ社長(youtubeのプロ)

・ごやさん
(人材育成のプロ&ゆいまーるサロンオーナー)

 

スマイルライフセッション受講の詳細はコチラ

〜頭を整理し今の自分のやるべき事が理解でき最短で目標に向かってまで突き進む〜
【スマイルライフセッション】
https://tamakian.memberpay.jp/service/item/k86ejvb